Noto Furusato Expo

能登ふるさと博
特設ページ

能登の旬を堪能してもらおうと各地域の魅力を大いに発信する観光イベントが開催されます。

能登ふるさと博とは

「能登ふるさと博」は、能登地域(4市5町)をパビリオンに見立て、能登の長い歴史の中で培ってきた数多くの地域資源や能登の人々の「おもてなしの心」などを通し、世界農業遺産・能登の魅力を見て、食して、感じることができる一大イベントです。

七尾湾 能登かき祭2022

波穏やかな七尾湾で、豊かな海の栄養をたっぷりと取り入れて大きくなった能登かきを楽しむことができる「七尾湾 能登かき祭2022」。 2月に開催予定であった特別イベントは中止となりましたが、能登かきを楽しむことができる能登かき祭りは現在開催中です。

多くの飲食店や直売所で旬の牡蠣を食べたり購入することが可能です。

さまざまな楽しみ方で調理された能登かきを、ぜひ飲食店でお楽しみくださいませ。

食べて楽しもう「七尾湾 能登かき祭2022」

買って楽しもう「七尾湾 能登かき祭2022」

穴水町 まいもんまつり
春の陣・いさざ祭り

春を告げる魚といわれる「いさざ」とは、白魚(シロウオ、ハゼ科の小魚、5〜6cm)のこと。いさざは、そのまま楽しむ踊り食いが有名であり、このいさざを捕まえるいさざ漁は、穴水町の春の風物詩として親しまれています。春を楽しむいさざを堪能できる「いさざ祭り」が2022年3月20日 〜 2022年4月18日までの期間、穴水町で開催されます。

いさざといえば踊り食い。
いさざをお箸でつまみ、ポン酢をつけて楽しみます。

穴水町提供画像

さまざまないさざ料理を楽しみたい方の為に
いさざのフルコースを楽しめるのも
この季節ならではの楽しみです。

穴水町 まいもんまつり
冬の陣・かきまつり

冬の味覚といえば牡蠣!

穏やかな穴水湾で育ったプリプリの牡蠣を心行くまで堪能できます。

牡蠣の旬は5月初旬までです。

今年はその牡蠣をしっかり味わってもらえるように2022年1月8日 〜 2022年5月8日までと、例年より開催期間が延長され実施されています。

「雪中ジャンボかきまつり2022」は中止となりましたが
各店舗で楽しめる能登かきフルコースは楽しむことができます。

各店舗で、ゆっくりと牡蠣料理を楽しめます

また能登かきフルコースをご希望の場合は、前日までに各店舗に予約していただきますようお願いいたします。

珠洲 で冬の味覚
あんこうまるかじり

奥能登さいはてに位置する珠洲。この時期、珠洲で楽しむことができる美食の1つがあんこうです。

食コラーゲンもたっぷりのあんこうは、捨てるところがないといわれるくらい、さまざまな部位を楽しめるお魚です。昔からあんこうの七つ道具に切り分けられ、各部位を料理で楽しむことができます。

「あんこうまるかじり」は2022年3月31日で終了しました。

能登の観光 < 新着記事 >

Translate »