1. 【中島】牡蠣棚見学ツアー

  2. 【和倉】お祭り会館ガイドツアー

  3. 【鹿渡島定置】漁師と一緒に漁船に乗って定置網漁を見学

  4. 【大呑ビレッジ】自然豊かな大呑で田舎遊びプライベートプラン

  5. 【能登島】親子でタコを捕まえてみよう!

  6. 【Sail and Rail】沿線の七尾湾をヨットと鉄道で楽しむ周遊プラン

観光スポット

【輪島市】能登を代表するキリコを学べる「輪島キリコ会館」

能登の祭りといえばキリコと呼ばれる大きな奉燈を使ったお祭りが有名です。能登各地で多数開催されるキリコ祭りは、とても華麗でエネルギッシュです。キリコ祭りは夏から秋にかけ、各地の神社を中心に夜を徹して行われます。

そのキリコ祭りを身近で体感できる場所が、輪島市の朝市近くにあります。2015年3月に輪島市塚田町からマリンタウンへ移転&リニューアルオープンした「輪島キリコ会館」は、一見の価値があります。

祭り囃子が流れ、目の前に広がる大きなキリコは圧巻

エントランスを入ると、一気に並んでいるキリコ達。普段見ることができないような間近でみるキリコの大きさと迫力に、初めて見るかたは驚かれるかもしれません。また普段祭りを観覧している方も、なかなかこんなに身近まで近づいてみることができない為、これほど近くでキリコに触れられるのは本当に貴重な体験です。館内には、祭りについて説明してくれるガイドさんがいらっしゃいますので、キリコについてわからないことがあれば声をかけてみてください。細かく教えてくれます。

新しくフォトスポットや、重さ体験用キリコが設置されています。ただし、4人以上でないと実際に持ち上げることは難しいほどの重量がありますが、担いでる風写真は撮影することができ、祭り気分を味わえます。

キリコを上から観覧できるのは「キリコ会館」の醍醐味

通路を進むと、2Fへ登る通路があります。その空中回廊からは、なんとキリコを上から見ることができます。能登各地でキリコ祭りを観覧に行っても、なかなかキリコを上からみることはできません。ですが、「輪島キリコ会館」では立ち並ぶキリコ達を上からみるという貴重な体験ができるんです。さらに、スクリーンシアターも用意されています。祭りの映像を見ながら、キリコの祭りを見たことがない方でも、実際の祭り映像をみることによってどんなお祭りなのか知ることができます。

日本海を望む展望ロビーでは能登の文化も学べる

3Fは展望ロビーになっています。キリコだけではなく、この場所では1階のショップから突き抜ける大松明を見ることができます。また、このスペースでは、「アマメハギ」と「面様年頭」など能登の伝統文化で国の重要無形民俗文化財に指定されている文化を学ぶことができます。

「キリコ会館」は、夏や冬、外の天気が悪い季節でも、快適に能登のキリコ祭りについてゆっくり、そしてたのしく見学できる施設です。また、お子さんが小さくて実際の祭りにはまだ連れていくことができない方など、なかなかお祭り自体にはいくことが難しいけれど、祭りを体験したいというときには「輪島キリコ会館」は最高です。とても素晴らしい施設なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

施設名輪島キリコ会館
住所石川県輪島市マリンタウン6番1
営業時間8:00~17:00
休館日年中無休
入館料一般 630円
高校生 480円 
小・中学生 370円
(未就学の児童は無料)
電話番号0768-22-7100
駐車場無料 普通車37台 大型25台
ホームページhttps://wajima-kiriko.com/

関連記事

能登の体験プログラム予約

最近の記事

  1. しおやす漆器工房

    【輪島市】輪島塗の老舗「輪島塗 しおやす漆器工…

  2. 【穴水町】パーシバル・ローエルゆかりの地を巡る…

観光情報

  1. 【珠洲市】日本海の絶景を眺める!能登半島国定公園「椿展望台」…

  2. 【七尾市】全国的にも珍しい鉄道郵便車「オユ10 2565」

  3. しおやす漆器工房

    【輪島市】輪島塗の老舗「輪島塗 しおやす漆器工房」

  4. 【穴水町】潮風を浴びながら豊かな海を感じられる「潮騒の道」

  5. 【輪島市】当時の貴重な空間を今も残す「天甚家古資料館 塗師蔵…

  6. 【穴水町】「さとりの道」の寺院群 Part2

  7. 【七尾市「山の寺寺院群」】隠れキリシタンの寺「本門法華京都妙…

  8. 【輪島市】山からの海へ直接注ぎ込む珍しい滝「垂水の滝」

  9. 【七尾市】戦時中の軍艦隠しの入り江だったといわれる「箱名の入…

  10. 【能登町】廃線の鉄道がトロッコとして復活!「奥恋のとトロッコ…

DiscoverNotoMap