■イベント■「奥能登国際芸術祭2020+ ~最涯の芸術祭、美術の最先端。~」

2020年に開催予定であった第2回奥能登国際芸術祭ですが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、2021年秋に「奥能登国際芸術祭2020+」として開催されることが決定いたしました。

珠洲市の美しい里山里海と多くのアーティストの魅力が重なりあう作品を楽しむことができます。

下記は、2017年秋に初開催された「奥能登国際芸術祭2017」の作品で現在も鑑賞可能です。


アレクサンドル・コンスタンチーノフ(Aleksander Konstantinov)『珠洲海道五十三次』 

※画像はすべて奥能登国際芸術祭実行委員会提供

河口龍夫(Tatsuo Kawaguchi)『小さい忘れもの美術館』 

 

金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ](SUZUPRO)『静かな海流をめぐって』

 

16の国と地域から53組のアーティストが参加し、そのうちの47組が新作となります。

 イベント詳細
会期2021年9月4日(土)~10月24日(日)
会場石川県珠洲市全域(247.20km²)
参加アーティスト16の国と地域から53組(うち新作47組)
休館日

『奥能登国際芸術祭 2020+』では、一部作品会場に休館日(祝日除く木曜日)を設けています。 休館日であっても、インフォメーションセンター、スズ・シアター・ミュージアム、屋外作品はご覧いただくことが可能です。

作品鑑賞パスポート作品鑑賞パスポートの提示ですべての作品(イベント除く)をご覧いただけます。
一般    前売 2500円 当日 3000円
大学生   前売 1000円 当日 1200円
小中高校生 前売  300円 当日  500円
※作品会場へは、パスポートに名前を記名した本人さま1回のみ有効です。
※再発行、払い戻しはできません。
イベントHPhttps://oku-noto.jp/ja/index.html
公式SNSFacebook: https://www.facebook.com/okunotojp
Twitter:   https://twitter.com/okunotojp
instagram: https://www.instagram.com/okunotojp

【電子パスポート】

奥能登国際芸術祭WEBサイトに掲載されております「作品鑑賞パスポートの電子版 ART PASS」をDiscoverNOTOでも掲載させていただいております。以下URLを参照いただきますとオンラインにて電子パスポートを購入することが可能です。ご確認ください。

● 作品鑑賞パスポートの電子版をART PASSにて販売しています。電子パスポートは各会場でQRコードを読み取りによって鑑賞することができます。

販売URL:https://art-ap.passes.jp/user/e/oku-noto2020plus

 

電子パスポートの申込みはこちら

能登の体験プログラム予約

新着観光スポット

  1. 【七尾市】手軽に温泉を愉しめる手湯もある「弁天…

  2. 【能登の滝特集】迫力満点&マイナスイ…

  3. 【七尾市】和倉温泉内で温泉卵が作れる「湯元の広…

  4. 【宝達志水町】石川県指定有形文化財である「岡部…

おすすめ観光スポット

  1. 【輪島市】国道の真横に立つ「剱地権現岩」通称 トトロ岩

  2. 【輪島市】奥能登にて続く揚げ浜式塩田を学ぶ「塩の駅 輪島塩」…

  3. 【羽咋市】万葉集の歌人である「大伴家持の歌碑」

  4. 【珠洲市】自然が生み出した軍艦島こと「見附島」

  5. 【輪島市】鴨ヶ浦を1周することができる美しい「鴨ヶ浦散歩道」…

  6. 【宝達志水町】家形石棺を有する国指定史跡「散田金谷古墳」

  7. 【珠洲市】日本海の絶景を眺める!能登半島国定公園「椿展望台」…

  8. 【能登町】石川の海洋と水産業が学べる「うみとさかなの科学館」…

  9. 【七尾市「山の寺寺院群」】梵鐘の響き「日蓮宗 華開山 成蓮寺…

  10. 【七尾市】手軽に温泉を愉しめる手湯もある「弁天崎源泉公園」

DiscoverNotoMap



Translate »