1. しおやす漆器工房

    【輪島市】しおやす漆器工房 輪島塗工房見学&WASSA体験

  2. 能登島を巡るサイクリングツアー

  3. 【七尾】醤油麹作り体験・味噌作り体験

観光スポット

【七尾市】天領庄屋の旧家である明治の館「室木邸」

茅葺屋根の豪快な合掌組入母屋造りである「室木家」は、七尾市指定文化財である建物です。100年以上の年月がたっていますが今でもその美しい姿を残しています。

室木家は、この地域では草分け百姓として権威をもっていたそうです。

室木家の中にはアテ材を使った入り方式の形式で作られた囲炉裏があります。毎日ここで煙を炊き、その煙が屋根裏へ上がり茅葺屋根を守っています。

昔ながらの台所の道具も残っています。

建具はケヤキを使っています。戸も1枚板のケヤキを使っています。

本玄関

正面は曲線を描いた珍しい仏間。この曲線は材をまげているわけではなく、広い材から曲面をかたどって作られているそうです。

亀の頭を模した岩と両手を広げて飛ぶ鶴の姿が鶴亀を表しており、とても美しい庭園です。

米蔵は現在、民族資料展示室として展示されています。この蔵は平成19年の発生した能登半島地震で大きな被害を受けました。その際に修復をして今の姿となっています。中には興味深い農機具なども多数展示されています。

現在は七尾市が大切に保管している明治の館「室木家」です。

施設名明治の館(室木家住宅)
住所石川県七尾市中島町外ナ部13番地
電話番号0767-66-0175
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・冬期休館(12月11日~3月10日)
入館料一般:300円(団体20名以上200円)、小・中・高校生100円(団体20名以上50円)

特設ページ

黒島・福浦アートプロジェクトは、かつて北前船で栄えた能登半島の2つのエリアで取り組んでいるプロジェクトの総称です。以下、特設ページより詳細をご覧いただけます。

新着スポット記事

  1. 【能登町】縄文文化を見て聞き学べる「真脇遺跡縄…

  2. 【七尾市】七尾の美しい街並みを一望 国指定史跡…

  3. 【能登町】天然の水族館を歩いて探検しよう「九十…

  4. 【能登町】ギネス公認の「世界一の縄文土器」

おすすめ観光スポット

  1. 【輪島市】2本の滝が夫婦のように寄り添う県指定名勝「男女滝」…

  2. 【七尾市「山の寺寺院群」】六地蔵の寺「曹洞宗総持寺派直末 円…

  3. 【中能登町】曳山祭事や生活文化を学べる「ふるさと創修館」

  4. 【中能登町】日本最古のおにぎりが発掘された「杉谷チャノバタケ…

  5. 【能登町】海上の美「千畳敷ポケットパーク」

DiscoverNotoMap

Translate »