観光スポット

【七尾市】きらめく海とガラスに出会える場所「石川県能登島ガラス美術館」

※石川県能登島ガラス美術館 提供

東洋思想をイメージ化した独創的なデザインの美術館

1991年に開館した「石川県能登島ガラス美術館」は、 建築家:毛綱毅曠(もづな きこう)氏(1941年~2001年)によって設計されました。 ヒトが宇宙や自然と共生できる風水を取り入れた設計コンセプトにもとづいて設計・デザインされています。

屋外庭園にはガラス彫刻作品がある洋風庭園と、枯山水の和風庭園があります。対照的な2つの庭園には、洋と和が出会う場=東西の文化交流の場という意味が込められているそうです。天気が良い日には、青い空の中に建つ「石川県能登島ガラス美術館」はとても美しいですよ。

世界各国の現代ガラス作家の造形作品が展示される館内

※石川県能登島ガラス美術館 提供

館内はとても清潔で白を基調とした美しい美術館です。 「石川県能登島ガラス美術館」は高低差がある場所に立地しており、その立地を生かして展示室を行き来したり、外の採光を取り入れたり工夫されています。 人間の視覚(錯覚)を利用した館内の作りは、ユニークで展示物だけではなく建物自体の作りも楽しめる美術館です。

イベントやワークショップも充実

※石川県能登島ガラス美術館 提供
※石川県能登島ガラス美術館 提供

「石川県能登島ガラス美術館」では、不定期にイベントや、ワークショップが開催されています。 ガラスには興味はあるけれどあまりガラスに接したことがなく、難しそうという方は一度ワークショップに参加してみてはいかがでしょうか。体験してみると、ガラスをもっと身近に感じられるようになるかもしれません。開催されるイベント等については、「石川県能登島ガラス美術館」のホームページで確認してみてくださいね。

「石川県能登島ガラス美術館」は、美術から建築までと幅広くゆっくりと観覧して楽しめる美術館です。 能登島へ足を運ばれる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

施設名石川県能登島ガラス美術館
住所石川県七尾市能登島向田町125-10
開館時間4月~11月   午前9時00分~午後5時00分
12月~ 3月  午前9時00分~午後4時30分
※入館は、閉館の30分前まで
休館日毎月第3火曜日(祝日の場合は、その翌日)
展示替え期間中
館内整備期間中
年末年始 12月29日~翌年1月1日
入館料個人(高校生以上)  800円
団体(20名以上)  700円
中学生以下    無料
駐車場美術館入口前 (普通車 14台/障害者専用 2台)
道の駅のとじま共同駐車場(300台)
※どちらも駐車料金は無料
※美術館入口前には、大型バスは駐車できません。(乗降のみ可能)
電話番号0767-84-1175
FAX0767-84-1129
ホームページhttps://nanao-af.jp/glass/

関連記事

新着スポット記事

  1. 【七尾市】わくたまくんが迎えてくれる「緑地ひろ…

  2. 【七尾市】手軽に温泉を愉しめる手湯もある「弁天…

  3. 【能登の滝特集】迫力満点&マイナスイ…

  4. 【七尾市】和倉温泉内で温泉卵が作れる「湯元の広…

おすすめ観光スポット

  1. 【羽咋市】日本で唯一の車で走れる「千里浜(ちりはま)なぎさド…

  2. 【七尾市】中島町藤瀬の月光菩薩のお告げで病の治る水が湧き出る…

  3. 【輪島市】奥能登では唯一である日本名水百選「古和秀水」

  4. 【七尾市】海を見ながら楽しめる足湯「湯っ足りパーク(妻恋舟の…

  5. 【七尾市】きらめく海とガラスに出会える場所「石川県能登島ガラ…

DiscoverNotoMap



Translate »