観光スポット

【七尾市「山の寺寺院群」】ぼたん寺「曹洞宗總持寺派直末 天満山 徳翁寺(とくおうじ)」

文亀元年(1501)、長氏一族の長直連(天文年間石塚合戦で戦死)を中興開基とし、僧徳翁が開山しました。以前は真言宗で石動山にありましたが、千野町、矢田町と移転し、現在の地に移りました。天神様との関係も深かったために、山号も天満山と称しています。そして、寺子屋の師匠である、斉藤他石、文化人の岩城穆斉の筆塚などの墓碑があり、参道入り口の地蔵尊は、眼病や耳病に霊験があるといわれています。

鐘楼のある山門

こちらの鐘楼堂は戦後に作られたもので、山門と両方を兼ねる二層造りとなっています。

山門の横にある階段から自由に登って鐘を撞くことができます。

牡丹も美しい前庭

当院の前庭には約60株の牡丹があります。これらの中には樹齢70年の古株もあり、5月のボタンの時期には赤白黄色の美しい花を咲かせるので、牡丹寺として知られています。

施設名徳翁寺 (とくおうじ)
住所石川県七尾市小島町リ18甲1
連絡先0767-52-2786
拝観料無料

山の寺寺院群をつなぐ「瞑想の道」の詳細はこちら

関連記事

新着スポット記事

  1. 【能登町】広大な自然の中に建つ国指定史跡「真脇…

  2. 【能登町】海上の美「千畳敷ポケットパーク」

  3. 【七尾市】天領庄屋の旧家である明治の館「室木邸…

  4. 【七尾市】わくたまくんが迎えてくれる「緑地ひろ…

おすすめ観光スポット

  1. 【七尾市】国登録有形文化財に登録されている「懐古館 (旧飯田…

  2. 「マンホール蓋」は世界に誇れる日本の文化物!探して楽しい石川…

  3. 【羽咋市】日本で唯一の車で走れる「千里浜(ちりはま)なぎさド…

  4. 【輪島市】海風によって造られた自然美の奇観「千体地蔵」

  5. 【能登町】石川県で一番大きい反射型望遠鏡がある星の観察館「満…

DiscoverNotoMap



Translate »