観光スポット

【七尾市「山の寺寺院群」】ぼたん寺「曹洞宗總持寺派直末 天満山 徳翁寺(とくおうじ)」

文亀元年(1501)、長氏一族の長直連(天文年間石塚合戦で戦死)を中興開基とし、僧徳翁が開山しました。以前は真言宗で石動山にありましたが、千野町、矢田町と移転し、現在の地に移りました。天神様との関係も深かったために、山号も天満山と称しています。そして、寺子屋の師匠である、斉藤他石、文化人の岩城穆斉の筆塚などの墓碑があり、参道入り口の地蔵尊は、眼病や耳病に霊験があるといわれています。

鐘楼のある山門

こちらの鐘楼堂は戦後に作られたもので、山門と両方を兼ねる二層造りとなっています。

山門の横にある階段から自由に登って鐘を撞くことができます。

牡丹も美しい前庭

当院の前庭には約60株の牡丹があります。これらの中には樹齢70年の古株もあり、5月のボタンの時期には赤白黄色の美しい花を咲かせるので、牡丹寺として知られています。

施設名徳翁寺 (とくおうじ)
住所石川県七尾市小島町リ18甲1
連絡先0767-52-2786
拝観料無料

山の寺寺院群をつなぐ「瞑想の道」の詳細はこちら

新着スポット記事

  1. 【宝達志水町】長く続く輝く黄金の路「宝達志水町…

  2. 【能登町】天然の水族館を歩いて探検しよう「九十…

  3. 【能登町】ギネス公認の「世界一の縄文土器」

  4. 【志賀町】子どもと一緒に電気やエネルギーについ…

おすすめ観光スポット

  1. 【七尾市】能登へ桜を見に行こう

  2. 【七尾市】インスタ映えするレトロな「和倉温泉センター 北鉄バ…

  3. 【中能登町】能登地方最大級の古墳がある「雨の宮古墳公園」

  4. 【穴水町】鋳物文化に関する資料を多数保存する「能登中居鋳物館…

  5. 【輪島市】能登を代表するキリコを学べる「輪島キリコ会館」

DiscoverNotoMap

Translate »