1. しおやす漆器工房

    【輪島市】しおやす漆器工房 輪島塗工房見学&WASSA体験

  2. 能登島を巡るサイクリングツアー

  3. 【七尾】醤油麹作り体験・味噌作り体験

観光スポット

【七尾市】能登の里山里海を堪能する「のと里山里海ミュージアム」

2018年10月28日にオープンした「のと里山里海ミュージアム」は、七尾ICのそばにあります。

広大な公園や広場の中に立地する「のと里山里海ミュージアム」

目の前にある広大な公園はフリーで楽しめる広場にです。その奥に立地する「のと里山ミュージアム」。ここでは、能登の豊かな自然と歴史、文化を楽しく学ぶことができます。里山里海のたっぷりの魅力を堪能することができます。

「のと里山ミュージアム」は入場無料

「のと里山ミュージアム」は入場無料です。

エントランスには「のと空中散歩」と「百景棚」が迎えてくれる

のと空中散歩
百景棚
百景棚

エントランスをくぐると、能登半島の見どころが一目でわかる絵地図「のと空中散歩」が迎えてくれます。そしてその奥には、各地の特産品などを展示した「百景棚」が左右にあります。

七尾湾内と湾外の「海の恵み」を学べるコーナー

七尾湾内(内海)と湾外(外海)の養殖や漁業を学ぶことができるコーナーです。ここには、本物の漁船もあり、実際に乗り込んで体感することもできます。さらにそして子供から大人まで興奮の実際の寒ブリ7キロを持ちあげる体感ができるコーナーもあります。

能登で生息する昆虫や植物、鳥などの「自然」を学べるコーナー

幾千年前の森や潟や、自然の動物や昆虫などいろいろな生き物を学ぶことができます。

七尾の地層や化石などの「大地」を学べるコーナー

このコーナーでは、七尾の大地の成り立ちを地層や化石などの歴史を勉強できます。

政治・経済・物流などで栄えた七尾の「海運交易の歴史」を学べるコーナー

能登国の政治・経済・物流の拠点として古くから栄えた七尾の歴史を紹介しています。

七尾といえば祭り!熱い「祭り」を学べるコーナー

青柏祭、向田の火祭、石崎奉燈祭、お熊甲二十日祭りという七尾を代表する祭りを学べるコーナーです。

「里山里海に暮らす」とシアターで上映される能登の暮らしを学べるコーナー

大型シアターでは、能登の四季折々の暮らしを学べる映像を楽しむことができます。所要時間は10分程なので、最後まで気軽にみることもできます。

能登の魅力をいろいろな視点で楽しめる「のと里山里海ミュージアム」ですが、この施設は利用無料です。ですが、内容はとても濃く、ゆっくり1周周れば七尾をことを詳しく学ぶことができます。観光で来られた方も、県内に住んでいる方も、みんな楽しむことができるミュージアムです。ぜひ、七尾へ来たら足を運んでみてください。

施設名のと里山里海ミュージアム
住所石川県七尾市国分町イ部1番地 能登歴史公園(国分寺地区)内
営業時間9:00~17:00
休館日火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料無料
駐車場無料 普通車 計107台 大型車 計12台 車椅子専用車 計3台
電話番号0767-57-5100
ホームページhttps://noto-museum.jp/

特設ページ

黒島・福浦アートプロジェクトは、かつて北前船で栄えた能登半島の2つのエリアで取り組んでいるプロジェクトの総称です。以下、特設ページより詳細をご覧いただけます。

新着スポット記事

  1. 【能登町】縄文文化を見て聞き学べる「真脇遺跡縄…

  2. 【七尾市】七尾の美しい街並みを一望 国指定史跡…

  3. 【能登町】天然の水族館を歩いて探検しよう「九十…

  4. 【能登町】ギネス公認の「世界一の縄文土器」

おすすめ観光スポット

  1. 【宝達志水町】旧 押水町の町名由来の地である「押しの泉」

  2. 【輪島市】泣き砂の浜と呼ばれる「琴ヶ浜」

  3. 【輪島市】奥能登の自然の中で暮らす人々の知恵「間垣の里」

  4. 【七尾市】昭和へタイムスリップしたかのような「和倉昭和博物館…

  5. 【七尾市】能登の里山里海を堪能する「のと里山里海ミュージアム…

DiscoverNotoMap

Translate »